histry

    • 1997年2月

      埼玉県大宮市で 株式会社謙信 創業

      戦いをテーマに『ART OF WAR』(孫子の兵法/THE ART OF WAR)を商標登録
      (日本、EU、アメリカ、中国、韓国等で登録済み)ブランドとして創業

      1997artofwar
        白泉社、円谷プロダクション、タイムワーナーエンターテイメント、カプコンなどの
      各種コンテンツを高品質で立体化した塗装済み完成品を企画、製造、販売するメーカー
      としてを活動を開始。

    • 1998年

      日本の「安土桃山の美」を再現する創作に取り組む

      日本甲冑武具研究保存会 甲冑師 三浦公法氏と共同で1/4スケール創作甲冑の制作に着手
      1998miura
      【新たな挑戦】
        世界的にも評価される戦国期の甲冑の造形美を再現。
      武具として部分的に保存されているが、着装した全体像としては正確に再現されることが
      殆どないことに着目。又、有名武将の甲冑の大半が失われ、実像が分からなくなっている
      ことに危機感を覚え、安土桃山の造形美を後世へ残すため研究と創作を開始。
      同時に絵画等の創作開始。

    • 2001年

      埼玉県より文化創造事業として高く評価され、平成13年経営革新企業に認定される

      細密な交渉と推論から実際の甲冑と同素材、同製法で制作した
      「上杉謙信(最上胴具足)」「真田幸村(仏胴具足)」「織田信長」を企画・制作

      2001busyou2

    • 2002年

      銀座並木通り(デイム銀座)に本社移転 ショールームを開設
    • 2003年

      1/4創作武将像 織田信長、真田幸村、伊達政宗像の制作に着手

      2003yukimura

    • 京都染技連と共同で戦国期の陣羽織、小袖などを継続して企画・制作

      2003kosode2


        左:『家康所用・松河取竹模様小袖』 『衣桁(本漆仕上げ)』一式
      右:『伊達政宗所用・紫羅背板地五色水玉文様陣羽織』

    • 2004年

      戦国期の酒器の再現のため漆器の企画・制作に着手

      kasugahai


        上杉謙信所用の 杯、瓶子 制作に着手


      touki


        安土桃山時代を代表する瀬戸黒、黄瀬戸、志野、唐津など
      和物陶器作家のプロデュース開始

    • 武将画の制作をプロデュース開始

      2004busyou
       左:高野晴生作 真田幸村武将像
      中央:高野晴生作 織田信長像
      右:戸屋勝利 川中島 回想




       

 

  • 2005年

    1/2復元鎧 『黒田長政所用 大水牛脇立桃形兜・具足一式』
    1/2復元兜 『織田信長所用 南蛮兜』 完成

    2005kurodaoda

  • 2006年

    立体・平面を合わせた総合的な「安土桃山の美」の再現する企画展を全国で開催

    船橋東武 美術画廊「戸屋勝利と安土桃山時代展」開催

  • 2007年

    ギフトショー出展 立体工芸、絵画、漆器、陶器による総合的な安土桃山の美を会場に再現

    2007giftshow

  • 日本初の本格的Historical Figureシリーズの制作に着手
  • 丸善 丸の内本店にて「仏像展」初回開催、以降通算11回を超える定期開催を行う

  • アーティストのブランドプロデュース事業を開始

    2007hara

    原 哲夫(「北斗の拳」等作者)氏オリジナル仏像の企画制作、
    絵画・掛け軸の装丁・酒器などのプロデュースを開始



  • 三越 広島店 「安土桃山の美術展」を開催
  • 丸善 日本橋店「戸屋勝利と安土桃山時代展」開催

    2007nihonbasi



  • 2008年

    本物の兜と同じ伝統技法で再現する戦国兜
    「拳王(ラオウ)兜」「直江兼続」兜 1/1を企画制作(限定30頭)

    2008hokuto
      本物の鉄を張り合わせ、手作業で叩き出し、
    形を形成してゆくという、日本の本来の伝統的製法を用いて制作。
    兜の装飾にも革や木材・石など様々な素材で本物を用いている。


      (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983, 版権許諾証 HIA-408「北斗の拳」
    (C)隆慶一郎・原哲夫・麻生未央/NSP 1990, 版権許諾証 HID-609「花の慶次」




  • 銀座ビル建て替えに伴い日本橋(三越前)へ本社移転
  • BuddhismArt オリジナル仏像シリーズの制作に着手

  • 2009年

    松屋 銀座店 美術画廊 「戸屋勝利と戦国武将絵画展」開催

    2099daimaru""

  • 大丸 東京店 美術画廊 「戸屋勝利と安土桃山の造形美展」開催

  • 2011年

    第1回ライセンシングジャパン出展


    オリジナルキャラクター『SAMURAI ANIMALS』を初発表


    ライセンスキャラクター創作とライセンス普及を開始

  • 2012年

    第2回ライセンシングジャパン出展

    2012samurai

  • 2013年

    ギフトショーにて「SAMURAI ANIMALS」ライセンスブース出展

    2013samurai

  • 2015年

    LIMA LICENSING AWARDS 2015 最終選考に選出、表彰される

    「LIMA インターナショナルライセンシングアワード(国際ライセンス大賞)」にて表彰される。

    2015lima

    「SAMURAI ANIMALS」がキャラクタープログラム部門に
    「ハローキティ」や「マーベルキャラクター」と並び
    最終選考6作品に選出される 詳細はこちら



  • 謙信工房を開設 1/4創作武将像シリーズの限定50作 複製制作を開始

    2015odayukimura


      左:南蛮胴具足 織田信長 武将像
    右:仏胴具足 真田幸村 武将像



  • 2016年

    丸善丸の内本店、大阪タカシマヤ美術画廊などで創作武将像を発表

    2016busyouzou


      大阪タカシマヤ 美術画廊にて展示される


  • 1/4創作武将像シリーズ最新作 『黒漆五枚胴具足 伊達政宗 武将像』を発表

    2016date

  • 2018年

    Licensing Expo Japan 2018 に出展



  • Licensing Expo China 2018 に出展



  • Japan Content Showcase 2018 に出展




  • 2020年

    伊達家ゆかりの地、瑞鳳殿に「黒漆五枚胴具足 伊達政宗 武将像」を寄贈

    瑞鳳殿寄贈画像


    現在、瑞鳳殿資料館に展示いただいております。